そもそもwi-fiって何?いつから普及してきたの?そんな疑問にお答えします。wi-fiを使いこなしましょう。

最近良く耳にする言葉『Wi-Fi』
コレは、「ワイファイ」と読むのですが、皆さんはご存知ですか?
では、お聞きします。このWi-Fiって、一体何になるのでしょうか?
スマホを購入した時にも、店員さんの説明で、
「ご自宅にWi-Fi環境が整っていれば、設定さえして頂ければ、通信費をお安く抑える事が出来ますよ」
などと説明されたりすると思いますが、イマイチよくわかっていない人の方が多いと思います。
このWi-Fiというのは、一言で説明すると、無線LANのブランド名(規格の一つ)のことを指します。
まず、無線LANとはそもそも「パソコンやスマホ、タブレットなどを
無線でインターネットに繋いで使うための技術」のことを
言うのですが、Wi-Fiとはその中でも【Wi-Fi Alliance】(米国を本拠地にしている業界団体)によって
認められた優秀な機器にのみ与えられるいわば「称号」のことで、
どう言ったことかと言うと、IEEE 802.11規格を使用した
デバイス間の相互接続が認められたことを示す名称をWi-Fiと言います。この説明で分かったでしょうか?

この無線LANが世の中に登場した当初は、余り普及しませんでしたそれは、
まず機器が高価だったことや、通信速度が遅かったことなどの原因もあったのですが、
当時の無線LAN機器は同じメーカーの製品であっても相互接続が保証されていないというのが現状でした。
ですから、ユーザーは新しい機器を買う前に必ず古い機器との接続に対応しているのか確認しなければならない。
という面倒な商品でした。
そこで、消費者が迷うことなく機器を購入できるように
「相互接続ができることが認められた商品」として付けられた名前がWiFiになります。
こういう経緯があり、wifiは普及していきました。
今では、wifiは購入することや、レンタル業者からwifiをレンタルする事もできます。
一人一台、wifiを持つ時代が来たと言っても過言ではないかもしれません。

wifiレンタル業者のおすすめ